質問者「ひょっとして世間、芸能界に入るにあたって修業中の人ってサクラを同時に行っている人が沢山いるのでしょうか?」
E(とある芸人)「そうだと言いますね。サクラのアルバイトって、世間シフト融通が利くし、僕みたいな、急にオファーがきたりするような仕事の人種にはもってこいなんですよ。予測不能の空き時間にできるし学生とチャットできるサイト、経験の一つになるし…」
C(とある有名アーティスト)「一つの経験になるよね、世間女性のキャラクターとして接するのは全く易しいことじゃないけどこちらは男の気持ちがわかるから自分の立場から考えたうれしい言葉を向こうに伝えればいい訳だし、男側の心理はお見通しだから世間、男も簡単にだまされますよね」
A(メンキャバ一スタッフ)「意外な話、世間女の子でサクラをやっている人はサクラはユーザーの心がわかってないから本当は下手っすよね」
著者「女性のサクラより、男がサクラをやる方が適しているのですか?」

残酷な世間 学生とチャットできるサイトが支配する

D(芸能事務所所属男性)「えぇ学生とチャットできるサイト、そうですね。優秀な結果を残しているのは大体男性です。とはいえ、僕は女性のキャラクターを作るのが上手じゃないので世間、いつもこっぴどく怒られてます…」
E(某有名芸人)「根本的には、嘘吐きがのしあがるワールドですからね…。女になりきるのが大変で…俺も苦戦しているんです」
ライター「女性の役をやり続けるのも、学生とチャットできるサイト想像以上に苦労するんですね…」
女性の人格のどう演じるかの話で盛り上がる彼女ら。

世間 学生とチャットできるサイトを笑うものは泣く

そんな中で、ある言葉をきっかけとして、学生とチャットできるサイトアーティストを名乗るCさんに関心が集まりました。
人並みに疑う心があればそんな男性と一緒になんでありえないのにと思ってもみないところなのですが上手くいえば真面目で簡単に信じてしまう彼女たちのような乙女はおかしい人だと思っていてもその相手に身を委ねます。
過去に何人もの女の人が暴力事件のあおりを受けたり惨殺されたりしているのにけれどもそんな風なニュースから教訓を得ない女の人たちはよくない感じを受け流して相手に流されて言われた通りになってしまうのです。
これまでに彼女の被った「被害」は、誰に聞いても犯罪被害ですし、ごく普通に法的に罰をあたえることができる「事件」です。
なのに世間 学生とチャットできるサイトに登録する女の子は、なにゆえに危機感がないようで、本当ならすぐにふさわしい機関に訴えるようなことも、その状態のままに受け流してしまうのです。
最終的に、悪いやつはこれほど悪いことをしてもバレないんだ世間、受け入れてもらえるならどんどんやろう」と、いい気になって世間 学生とチャットできるサイトを活かし続け世間、被害者があとをたたないのです。
「黙って許す」と言ってしまうと寛大な響きがあるかもしれませんが、その考えこそが学生とチャットできるサイト、犯罪者を増殖させているということをまず覚えなければいけません。
被害を受けたら迷わずすぐさま、警察でもだれでも相談できる窓口でもよくもわるくも最初に相談してみるべきなのです。

Categories: 緊張した話