banner

LCCの人気はやっぱりコストパフォーマンス


最近話題のLCC。ここではどういった航空会社があるか紹介して行きましょう。

JETSTARは非常に注目されていて、テレビCMでも見たことがある人もいるのではないでしょうか。成田から福岡まで6000円弱で移動できるなどその安さが人気になっています。海外では大阪からフィリピンまで8000円と格安です。
オーストラリアの航空会社で最近日本に参入してきています。基本的に成田から発着しているので、成田を利用してもいいという人はお得に行くことができるでしょう。

エアアジアはその名の通りアジアを中心に運行されている航空会社です。アジア各国に往復20000円程度で行くことができます。東京では羽田から運行されているのでアクセスもいいです。

日本からの本格LCCとしてはピーチがあります。ピーチは大阪を中心として国内向けに利用されている航空会社です。日本国内ということでLCCとしては高めになりますが新幹線で移動するよりは安く移動することができるでしょう。

他にもLCCはたくさんあります。しかし中にはLCCという名前が付いているだけで十分な割引やサービスがないものもあります。利用する際にはどういった会社なのかは理解しておいたほうがいいでしょう。有名なLCCは安心して利用することができるでしょう。

コストパフォーマンスとニーズ

格安航空券または激安航空券もたらした恩恵は私たちに大いにあります。
その中でも時間とコストにおける面ではもはや新幹線よりニーズがあるのではないかと思うくらいです。
時間は半分以下、コストもおおよそ半分まで抑えることができることに感謝しています。
以前は飛行機での旅となると敷居が高く、お金がある人がすることなのかと思っていました。
今ではそういった考えが全くなく、あること自体が普段かと思わせるくらいの勢いで格安チケットが市場に出回っているのです。
私がLCCを使って飛行機に乗るようになったのは今から約3年前です。
その時はどうも実感がわかずに本当に大丈夫なのかという不安があり、飛行機に乗る際も心の中ではどこか後ろめたい気持ちがあったのでした。
しかし、目的地に到着すると時間の遅れもなく無事に来れたのでここでやっと不安から解消されたという感じでした。
今となっては気にし過ぎていたんだなという結論です。
日本全国に路線が拡大 していますが、海外にも路線ができるようになったのでますます需要が増えてくるのではないかと感じています。
私も次の旅行の計画ももちろんLCCを利用します。
そして観光する時間に余裕を持たせていい旅をまたしていきたいですね。

Copyright(c) 2013 激安航空券ならLCC航空券 All Rights Reserved.